スキンケアって重要です

学生時代、あまりスキンケアをしっかりとしなくても、なんか肌はきれいな状態でした。運が良いのか、私はもともとニキビもあまりできないタイプで、あまり肌に気を遣うという事がなかったのも、手入れをしなかった理由かもしれません。そんな状態が続いた私は、気が付いたら就職していました。就職先は、ある程度のメイクが必要だと言われるところ、その為、私も化粧には余念がありませんでした。ですが、ここで一つ忘れていたことがあったのです。それは、化粧は頑張っていたけれど、肌の事は何も考えていなかったという事です。ですが、20代の間はまだ大丈夫でした。少々スキンケアを怠っても、というよりも、化粧をきれいに落とさなくても平気という感じでした。

ですが、30代になって事態は急に変わったのです。あれだけ何をしても、また何もしなくても良かった私の肌が、気が付いたらしわ・シミ・そばかすが多くなっていました。また、毛穴もブツブツになって、さらに、いちごみたいな頬になっていたのです。勿論、この肌の状態は、加齢もかなり影響しているとは思います。ですが、加齢だけではなく、これはやっぱり長年の不摂生とかもかなり影響していると感じるのです。確かに、思い返すと私は肌に良いとされる事は何一つしてきませんでした。焦った私は、ネットで色々と調べました。そして、洗顔を丁寧にするようにしたり、あとは、保湿にも心がけるようになったり、さらに使う化粧品にも注意したところ、段々と肌の状態は良くなっていったのです。勿論、長年サボってきたつけは、すぐに何とかなる様な状態ではありません。

ですが、こうして少しずつ改善していく状態を見ていると、やる気が出てきます。やっぱり、スキンケアはお肌の事を考えるとかなり重要です。だからこそ、例えば現在化粧をしているのにスキンケアを怠っている人は、是非早いうちにその習慣を変えるのをお勧めします。また、既にそれを行っている人も、何かちょっと物足りなさを感じている場合は、ちょっとその方法を変えてみるというのもいいでしょう。世の中には、お肌の事を色々と調べている人がいます。そして、色々なところで、それについて発表されたりしています。スキンケアの方法は一つではないので、綺麗なお肌を目指して、自分に合った方法を見つけるのをお勧めします。また、以前の私のように何もしていない人には、なるべく早いうちに、それを始める様にするのがかなりお勧めでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*